【夢占い】夢はあなたへのメッセージ よくある10パターンを紹介!

1.せっかく夢を見たなら、分析してみよう

【夢占い】夢はあなたへのメッセージ 

 

「今日なんであんな夢を見たんだろう?」

「リアルな夢だったけど、なにか意味があるのかも?」

「楽しい夢だったから、また見たいな」

 夢は起きると忘れてしまうことが多いですが、夢を見た日の朝、こんな風に色々と考えることがあるのではないでしょうか?

楽しい夢、意味不明な夢、悪夢……などなど、びっくりして飛び起きるような夢でなくても、夢にはそれぞれ意味があります。

今回は、あなたが見た夢から、夢占いとしてメッセージを読み取る方法をご紹介します。

2.何故人は「夢」を見る?

夢とは?

 

人間が寝ている間に夢を見る理由には、色々な説があります。

ただ、脳が情報を整理しているという説が有力です。

普段どおりの生活をしていても、脳は出来事を頭の中に情報として蓄積し、整理しています。そして、インパクトがある出来事があったら、それが夢に出てくることも!

夢とは、脳の中の情報や記憶、そして今の思い、考えが組み合わさってあなただけの夢として映し出されます。

ところで、同じ夢でも「リアルな夢」と「写真を見ているだけのような平坦な夢」と、種類が分かれたりしませんか?ストーリーのあるリアルな夢は、起きたときもはっきり思い出せますし、楽しいや怖いなどの感情も思い出せます。そして、平坦な夢はあまり意味が見いだせずすぐに忘れてしまうでしょう。

この違いは、睡眠の周期の違いです。

人間の睡眠は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という二つの周期に分けられ、それを1セット90~120分ほどで繰り返しています。

「レム睡眠」の時間帯は眠りが浅く、リアルな夢を見ることが多いでしょう。「ノンレム睡眠」は眠りが深く、夢を見ないことも多い時間帯です。一晩に6~8時間の睡眠を取った場合、この睡眠周期を5回程度繰り返していることになります。

3.夢があなたへ送るメッセージは?夢占いの基本

 

夢があなたへ送るメッセージ

 

夢は脳が見せている記憶の整理であり、同時にあなたの心が反映されています。はっきり見る夢は「レム睡眠」のときに見ていることが多く、そのとき脳は活動しています。そのため、無意識にあなたの今の状況を夢に反映させていると考えられます。よく見る夢はストーリーが連続していたり、人生の分岐点となる問題を反映していたりします。あなたが見た夢にはどんなメッセージが込められているか、まずは夢占いのパターン毎に見ていきましょう。

 

(1) 赤ちゃんの夢

  

夢占い 赤ちゃん

 

夢の中に「赤ちゃん」が出てきたら、それは縁起の良い夢です。赤ちゃんというたくさんの可能性に満ちた存在は、展望が開けることを意味しているため、幸運の象徴と言えるでしょう。あなたの未来は開けている、運気が上昇しそう、というサインでもあります。何かにチャレンジしたいと心の奥底で思っているのかもしれませんね。

 

(2) お葬式の夢

 

意外と夢で「お葬式」を見たことがある人は多いようです。これを不吉だと思う人もいますが、実際はあなたの脳が見せているもの。過度に不安になったり恐がったりする必要はありません。夢占いでは、お葬式の夢は吉兆の可能性が高いのです。

お葬式の夢ですから、誰かが死んでしまったということなのですが、夢の中の死は「再生」「回復」というイメージを内包しています。つまり、自分が変わる、変われるというサインで、あなたは人生の転機やチャンスを感じている時期ではないでしょうか。

 

(3) お化け・ゾンビなどの怖い存在の夢

 

夢占い 怖い夢

 

お化け・ゾンビなど、あなたが「怖い」と感じている存在が夢に出てくることがあります。これは、あなたの心にはびこる不安の象徴です。新しい世界に行きたい、その準備はできているのに、現実の変化を心が受け入れられない状態である可能性があります。この夢を見たときは、日常生活に変化が感じられる時期ではないでしょうか?まだそれを受け入れられない心理状態が、お化けやゾンビという形で現れると考えられています。

 

(4) 何かに追い掛けられた夢

 

何かに追いかけられて必死で逃げるという夢を見たことがある人はたくさんいるようです。これは、あなたが精神的に追いつめられて、逃げたいと思っていることを意味しています。追いかけてくるのは、お化けなどの怖いものだったり、知っている人だったり、もしくは何に追われているのかも分からない状態かもしれません。

これは、あなたの行き詰まっている気持ちや焦りが表面化したものです。夢の中で逃げ切ることができたら、あなたは自分の行く先に「新しい世界」があると感じているはず。逆に捕まってしまった場合は、いま抱えている現実、トラブルなどに立ち向かっていくべきというサインになります。

 

(5) 水害の夢

 

夢占い 洪水

 

水に関係する夢の中でも、洪水などの水害を遠くから眺めている夢は、傍観者という立場を現しています。あなたは物事を客観的に、俯瞰的に見ようとしているようです。けれど、水害に巻き込まれている夢、高台などからではなく同じ高さで見ている夢は、物事を俯瞰できていないことを現しています。あなた自身がトラブルに巻き込まれていることを示唆している可能性があるため、一度自分の身の回りに気を配ってみた方が良いでしょう。

 

(6) 火事の夢

 

夢の中でも火事には焦ってしまいますよね。けれど、夢占いでは「火事」は、良い意味を持っていることが多いんです。お金、恋愛面での吉兆であり、金運アップや恋愛運アップと捉えて積極的に動いていくのが良いでしょう。

夢で出会う「火」は、情熱や欲求などの感情の激しさを表しているんですね。

 

(7) 遅刻する夢

 

夢占い 遅刻

 

学校、会社、試験に遅刻しそうな夢。これらはなんとなく、自分の心の反映だとわかると思います。いま仕事が忙しくて納期が近くなっているなら、焦りの象徴ですよね。もし心当たりがない場合、今の仕事や学業のスケジュールに問題がないか、一度振り返ってみて下さい。試験合格が目標なのに勉強が進んでいないなど、特定の期限までに目指さなければならない状態に間に合わないと、あなた自身が無意識に思っているのかもしれません。

 

(8) 亡くなった人が夢に出てくる

 

オカルトと考える向きもありますが、亡くなった人と夢の中で出会ったり、思い出したりした場合は、自分の懐かしむ気持ちの表れと考える向きが多いです。夢占いで言うと、運勢の転機、幸せになるきっかけを象徴しています。気持ちの整理がつく、という点もあるかもしれません。夢の中でその人と楽しい時間を過ごせていたら、その人への感謝の気持ちを思い出しつつ、人生の転機が来ていないか振り返ってみましょう。

 

(9) 蛇が出てくる夢

 

夢占い 蛇

 

蛇は夢占い以外でも、金運の象徴とされている生き物です。夢で蛇が出てくるとびっくりしてしまいますが、元々は神の使いともされ、弁財天の化身とも言われています。七福神のうち紅一点の弁財天は、金運、縁結び、芸の上達、学業成就などのご利益があるとして、日本で古くから信仰されています。

そのため、「夢に蛇が出てきたから宝くじを買おう」というジンクスもあるほどです。なんにせよ、蛇の夢は悪い夢ではありませんので、運気の巡り時だと思って動いてみる時期かもしれません。

 

(10) 車の夢

 

車に乗っている夢、車を買う夢など、いろいろあると思いますが、「車」はエネルギーのシンボルです。夢の中では、行動力や向上心、自立心などを象徴しています。あなたは今、前へ進もうとしているということです。これからの人生、将来の夢など、未来のことを考えていこうという時期が来ているのではないでしょうか。

 

このように、よくある夢の10パターンをここまでご紹介しました。

思い当たる夢はあったでしょうか? 他にも夢の中で見たもので特徴的なものがあれば、夢占いで調べてみると、自分の心の中がのぞけるかもしれません。

 

ところで、「夢の中で夢を見ている」という特殊なパターンの夢もあります。夢の中で起きて「ああ、夢だった」と思っているのがさらに夢というストーリーですね。これを体験したことがある人もいるはずです。このように、夢か現実かわからないくらい入り組んでいる複雑な夢は、実はストレスが関係しているという説があります。

職場や学校に行きたくない、明日が来て欲しくないという心理が影響して、夢から覚めないように夢を見続けるというパターンです。この場合は、自分が疲れているのかもしれないと心身に問題がないか、日頃の環境を見直してみることをお勧めします。

 

4.まとめ

 

夢占い

 

今回は「夢占い」を紹介してみましたが、もちろん必ず当たるわけではありません。ただ、夢は自分の頭の中からでてきたもの。そこには無意識のうちに、今の状況やこれからどうしたいか、という気持ちが反映されている可能性があります。夢を見て何かを始める、何かを変えてみるというのは、いいきっかけになるかもしれません。

夢を見たこと、夢から受け取ったパワーを夢占いという形で上手に使って、日々の生活をもっと良いものにしていきたいですね。